簡単施工/工期短縮/高耐食性 農業用水路補修 - 農業用水路クイックパネル工法研究会

簡単施工/工期短縮/高耐食性の水路補修ならクイックパネル工法

施工が簡単! 特殊な機械や作業は不要! 工期短縮! だからクイックなのです!

クイックパネル工法とは?

目地材について
クイックパネル工法で採用している目地材は1成分湿気硬化型ウレタン系です。耐候性、引張接着性、耐久性、柔軟性、施工性等あらゆる面で高い性能を有しています。

 

緩衝材について
クイックパネル工法で採用している緩衝材は発泡ポリエチレン製です。耐寒性、耐水性に優れ、水重に対する十分な強度を有しています。

 

金属拡張アンカーについて
クイックパネル工法で採用している芯棒打ち込み式金属拡張アンカーは、施工性に優れ、高い耐食性を有しています。

 

施工前後比較写真
施工前 施工後
QUICK PANEL CONSTRUCTION FLOW

少しぐらい水が残っていても大丈夫!「簡単・早い」クイックパネルの施工手順をご紹介します。

施工手順
1.水路洗浄工 2.緩衝材の取り付け
5.FRPM板の取り付け 4.目地材シーリング
クイックパネル工法の特長
既設水路とFRPM板の間に滞留した水分が凍結融解しても、緩衝材で吸収する事ができると考えます。(その効果については、(独)土木研究所 寒地土木研究所と(株)栗本鐵工所との共同研究にて検証中です)
2.漏水防止効果 FRPM板の突き合わせ部に、耐久性に優れた目地材をシーリングしますので、止水効果があります。
3.水路表面の再構築 水路表面にFRPM板を被覆する事により、既設構造物の機能維持が確保されます。
4.施工性が良い 特殊な機械や作業を必要としないので、施工が容易です。
5.経済性に優れる 工期短縮によるコスト縮減をはかることができます。
6.環境に優しい 既設の水路を取り壊さない工法で、産業廃棄物の発生を抑えられます。
◎特許番号-特許第4576636号
◎商標登録番号-第5221725号
ニュース&トピックス
美深土地改良区様に当工法が採用されました。
2013.11.17
美深土地改良区様 辺渓第一幹線頭首工に当工法が採用されました。

農業水利施設保全補修ガイドブックに掲載されました。
2013.4
(社)農業土木事業協会様発刊の平成25年度版 農業水利施設保全補修ガイドブックに、クイックパネル工法が掲載されました。(詳細は こちら→

空知総合振興局 産業振興部 北部耕地出張所様に当工法が採用されました。
2012.12.12
空知総合振興局様 水利施設 新十津川 第33工区工事に当工法が採用されました。

共和土地改良区様に当工法が採用されました。
2012.10.27
共和土地改良区様 前田幹線目地補修に当工法が採用されました。

由仁土地改良区様にて当工法の試験施工をさせていただきました。
2012.10.15
由仁土地改良区様にて試験施工をさせていただきました。

美深土地改良区様に当工法が採用されました。
2012.9.21
美深土地改良区様 班渓第1幹線トラフ補修工事に当工法が採用されました。(現場写真はこちら→ 

NETISを更新しました。
2012.7.31
NETIS(国土交通省 新技術情報提供システム)を更新ました。

(登録資料は こちら→ )

秋田県野村地区に当工法が採用されました。
2012.3.30
秋田県野村地区用水路に当工法が採用されました。本州での当工法の初実績となりました。(現場写真はこちら→

第28回農業土木新技術検討報告会に参加いたしました。
2011.11.8
(社)北海道農業土木協会主催の第28回農業土木新技術検討報告会においてクイックパネル工法を発表させていただきました。

増毛町信砂地区に当工法が採用されました。
2011.11.2
増毛町信砂地区用水路に当工法が採用されました。既設水路は鉄製の為、ドリルネジを使用してFRPM板を取り付けいたしました。(現場写真はこちら→

共和町前田幹線用水路に当工法が採用されました。
2011.10.19
共和町前田幹線用水路の目地補修に当工法が採用されました。また表面被覆工法の試験施工を1スパン分行わせていただきました。(現場写真はこちら→

北の技術情報誌「Hint!」第16号に当工法が掲載されました。
2011.9.15
北海道開発局様が発刊されている、北の技術情報誌「Hint!」に当工法が掲載されました。(情報誌はこちら→

開放特許情報データベースに登録しました。
2011.7.8
開放特許情報データベース(日本特許情報機構)に登録しました。(検索ページは こちら→  クイックパネルで検索!)

平成23年度クイックパネル工法研究会の総会が開催されました。
2011.5.26

当研究会のH23年度総会が開催されました。

・会長(新任)挨拶
・H22年度事業決算報告
・H23年度事業予算案報告

H22年度北海道開発技術研究会発表会特別セッション(2011.2.24開催)にて当工法の技術発表を行いました。
2011.3.28
特別セッションのテーマのうち「農業水利施設の補修・補強技術」に選定していただきました。
(発表pptは こちら→ )

北海道電力(株)様 水路修繕工事にFRPM板補強工法が採用されました。
2010.11.01

北海道電力(株)様の磯谷川第一発電所余水路修繕工事にてFRPM板による補強工法が採用されました。FRPM板を型枠にし、モルタルを充填する事で既設水路を補強する効果があります。

NETISに登録しました。
2010.10.18
NETIS(国土交通省 新技術情報提供システム)に登録しました。(登録資料は こちら→ )

平成22年度クイックパネル工法研究会の総会が開催されました。
2010.5.11

当研究会のH22年度総会が開催されました。

・新会員 株式会社 盛永組
・H21年度事業決算報告
・H22年度事業予算案報告

岩見沢幹線用水路においてL型水路の試験施工を行いました。
2010.4.23

北海土地改良区様のご協力により、岩見沢幹線用水路(上幌向中学校グラウンド裏水路、築30年)において、L型水路の試験施工を行いました。

北海道開発局様発行の北の技術情報誌「Hint!」に当工法が掲載されました。
2010.4.9
当研究会が参加した「第53回北海道開発技術研究発表会」特別セッションの模様が掲載されており、当工法の内容について紹介されております。(情報誌は こちら→ )

上陸別地区 鹿山排水路工事にてクイックパネル工法が採用されました。
2010.2.15

北海道開発局 帯広開発建設部様 鹿山排水路にて凍上対策工事に採用さされました。

H21年度 北海道農業土木技術者現地研修会に参加しました。
2009.09.30

「名寄市砺波 名寄第一幹線用水路」において、(社)北海道農業土木測量設計協会様主催のコンクリート水路の補修現場(17社 20工法)の視察が行われ、当工法も参加しました。

 

《会員会社》

北海道管材株式会社
株式会社栗本鐵工所
化成品商事株式会社
三和化工株式会社
株式会社盛永組
環境資材株式会社

 

お問い合わせ先
農業用水路
クイックパネル工法研究会事務局
〒001-0924
北海道札幌市北区新川4条4丁目1番40号 (北海道管材株式会社内)
TEL  011-769-7077 
FAX  011-769-7078
Eメール
QKP@h-kanzai.co.jp

 

会員会社リンク
株式会社 栗本鐵工所
化成品商事株式会社
三和化工株式会社

ページ上部へ