農業用水路補修 農業用水路クイックパネル工法研究会 - FRPM板について

ホーム > FRPM板について

FRPM板とは

構造
FRP FRPは強化プラスチックと呼ばれ、熱硬化性樹脂を高強度なガラス繊維で強化したものです。

 

樹脂モルタル 熱硬化性樹脂で硬化したポリエステルコンクリート(略称:ポリコン)であり、圧縮強度がセメントコンクリートの数倍にもなります。

 

構造図

 

 

特長
1 軽量 FRPM板の質量は、コンクリート板の約1/3~1/4と、非常に軽量ですので、人力で運搬できます。
2 水理特性

表面が平滑で水理的に優れており、補修後に水路断面が縮小されても、既設水路と同等またはそれ以上の水量を確保することが可能です。

種類 マニング粗度係数
FRPM管※   n=0.012
FRPM板(実測値)   n=0.010以下
コンクリート
(現場打ちフルーム等)※
  n=0.015
※土地改良事業計画設計基準・設計「水路工」から引用

 

3 耐候性 紫外線による強度劣化が少なく、水路のライニング材に適した材料です。
4 耐摩耗性 コンクリートに比べて耐摩耗性が優れているため、滑らかな表面を保つことができます。
お問い合わせ先
農業用水路
クイックパネル工法研究会事務局
〒001-0924
北海道札幌市北区新川4条4丁目1番40号 (北海道管材株式会社内)
TEL  011-769-7077 
FAX  011-769-7078
Eメール
QKP@h-kanzai.co.jp

 

会員会社リンク
株式会社 栗本鐵工所
化成品商事株式会社
三和化工株式会社

ページ上部へ